忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
今日も朝から自習で眠いです… おはようございます。

昨日はか海外旅行から帰ってきた友達と会ってたんですよ。
こっちは塾で、あちらは英会話の後なので、会ったのも遅かったんですけどね。
久しぶりに会うものだから話が終わらない(笑)
閉店過ぎまで話して、結局彼女の家の前まで止まらなかったです。

さて狼陛下の感想ですが…
今夜の更新も怪しくなってきたので、今のうちに印象的なところだけ語っておきます。
あ、いや、中学校の恩師と会うかもしれないので。
夜に時間があったら加筆に来ます。

追記) 加筆しました。

※ 昼間の分に追加してる感じです。





カラー扉だったのか!
コスモスの花飾り可愛い~(///∇///)
夫婦でイチャイチャ!(イチャイチャにしか見えませんv)
陛下が迫ってる☆
もういっそその手のひらにキスすると良いと思います!

8巻の表紙もイチャイチャだし!(  ̄▽ ̄)b
こくー兄さんもありかなと思ったんだけどな。予想外に2人きりでラブラブでしたよ。
イメージは夏の離宮かな?花は桔梗でしょうか。
てか、陛下。羽衣掴んでる(笑)
え、それの意味するところは?と、つい深読み。
しっかりちゃっかり腕の中ですし。これで恋人じゃないなんて(以下略)


さて、中身。
紅珠 絶好調ですね… 夕鈴が放心してる間にまとめちゃいましたwww

夜の後宮では…
開き直り陛下だったか!
土下座で謝り倒すかどっちかって予想でしたけど。
まあ、事故でもなければ酔ってもいないので言い訳はできませんしね。
「一番効率的で手っ取り早かった」からだそうですよ。
確かに縁談避けで寵愛を見せつけるには一番早かったとは思いますけどね。
しかし手っ取り早いに反応した嫁は怒り心頭。
恋する乙女なだけに複雑でしょうね~(^_^:)
そして新たな変顔ww
さすがに陛下もまずいかなって顔に。でも目が離せないww
ふふふ、このギャグから一転。
次ページの可愛いぽぽぽぽ夕鈴と、夕鈴に迫る陛下がえろくて萌え萌えv
陛下はキスが嫌だったとまだ誤解したままなのですね。
で、何故迫るのかは謎ですがwww またキスする気ですかな距離ですよ。
最終的には「しつこい」と夕鈴に怒られちゃいました。刺さって放心してる間に夕鈴脱出☆
ああ、夕鈴が動揺してるのは線を越えそうになっちゃうからか。

その後陛下は部屋で反省会(笑)
浩大はすっげー楽しそうだ~
「大事に大事にってしてたのに」どうしてキスしたのか尋ねる浩大への返答w
浩大の言う通りに間違いなく問題は後半ですねwww
大臣とか瑠霞姫とかほんと関係ない気がするw
……やっぱり、夕鈴のあの言葉にぷち切れちゃったのか?
「本当にどうかしている」「何をしてるんだ私は」
このセリフがすっごい意味深なんですよね。
大事にしたいのに、離れてしまうような(泣かれてしまうような)ことをしてしまったことを悔いているのか。
それとも、これ以上踏み込まないようにしてるのに手を出してしまったことの方なのか。
陛下が夕鈴をどうしたいのかが見えないのでどうとも言えないんですよね…


次は夕鈴と瑠霞姫☆
瑠霞姫は試したのですね。で、合格と。
陛下のお母さんを見てたから心配したのですね。
たくさんの美姫がいる中でも一際美しかったという陛下のお母さんのお話。
瑠霞姫を見る限り、兄である陛下のお父さんも美形だったと思われるので…
美男美女カップルだったのかv 陛下が綺麗なのも頷けます。

舞姫だった陛下のお母さんは身分が低くて、だから他の妃達の嫉妬に晒されて。
寵愛だけで生きてるって大変だったんだろうな。
3巻で命を狙われたから父王に辺境に飛ばされたって言ってましたしね。
それだけ危険な場所だったんでしょうね。
って、このちび陛下が可愛いすぎた(///∇///)
お母さんも一緒だったと分かって良かったです。わりと重要ポイントなので。


そして再び夜。夕鈴、政務室まで会いに行っちゃいました。
過去を聞いちゃった夕鈴と、その後の陛下とのラブラブ仲直りが(*^^*)
聞いてゴメンナサイな夕鈴に、「気にする必要のないこと」「忘れてしまうといい」と陛下は返す。
夕鈴はその言葉をいつもの線引きだと解釈。
…夕鈴には嫌な思いをさせたくないって配慮だと思うんですけど、線が見えている夕鈴には苦しい言葉だったかな。
2人の間には越えてはいけない線があって、夕鈴はそこに行ってはいけないと思ってる。
少しでも長く陛下の側にいたいから。
でも、今回のお話はそういかなかったみたい。
泣きながら陛下をぎゅっとして、それには陛下もビックリ。
それに続く夕鈴の言葉も陛下には予想外だったんでしょうか。
前に言った浩大の言葉じゃないですが、夕鈴は陛下のどこまでいけるんでしょうね。本当に。
「僕のことなんかで君は泣かなくていいんだよ」
陛下は夕鈴が泣くと分かってたから話さなかったのかもしれませんね。
気がつけば陛下、夕鈴を抱っこして慰めてる…
困ってるけど嬉しそうなこのシーンが何か好きです。

手を伸ばしても拒絶されなかった。
これは意味があるのかも。
実は線を引いてるのは夕鈴??って、ちょっと思って。
つか、ぎゅっからのさりげない膝だっこ以降。何故か夕鈴も降りない(笑)
そのせいか陛下はご機嫌でお仕事続行。
悪女発言には笑ったけど。夕鈴の涙目お強請り(?)には陛下も逆らえないようです。
しかもそれが、瑠霞姫と会って話せってことですからね~
陛下の困り顔が可愛いvv それ陛下にだけですよ♪


瑠霞姫、突然の帰国。
旦那様が忙しいからと、旦那様はほとんど滞在しないままでした。
てか、存在だけで出番無しですか!?
瑠霞姫の旦那様見たかった!
姫がゾッコンラブラブな旦那様ってどんな人なんだろう~
そのままで側にいて欲しいと夕鈴に残して、姫は帰って行かれました~
…そういえば外交官の旦那様、王族ではあるんですよね。
前の日記で王族じゃないって言ってて、あ、間違えたと気付きました。

宰相さんから瑠霞姫のことを聞いた夕鈴。
姫が惚れこんで旦那様を追いかけたんですね。
あの手この手がどんな手なのかも気になりますがww
しっかし、さすが瑠霞姫。凄い行動力だな~
瑠霞姫にはこれからもぜひ夕鈴の味方に!
陛下に説教して「妃を大事にしろ」と言うくらいお気に召したご様子ですし♪

そして後宮散歩中、そんな話をしてる間にうっかり近づきすぎた夕鈴。
―――変な動きで後ずさり(笑)
まだ気にしてるのかとオロオロする陛下。
夕鈴は事故と仕事だと強がって見せますが。
ここは陛下が一枚上か?
「あんなのは口付けのうちにも入らんか」とか言い放ちましたよ。
今後あるかもしれない陛下の本気のキスが怖いww
どんなディープなのやらかす気ですかwww
あ、小犬じゃなくて狼で「なんか面白い」とか言ってる!
夕鈴の貞操の危機が…!!←マテ

無事にまとまりましたね(///∇///)
あの貴族のお嬢様達は紅珠のお話に嵌ったようですしw
これがあの6巻ラストになるわけですねv なるほど!

さらにオチは、ピクニックの件で特別手当が出たそうですww
てか李順さんはどれに怒っているのかしらー?

次回は後日談的な中休みのお話でしょうか。
楽しみに待ちましょう。


*余談
今回の瑠霞姫編は、紅珠編と鼻がぶ家出編との対比でしょうか。
夏の離宮は冬の離宮と。下町編も2回だし。
新章になってから、夕鈴の自覚前と後でエピソードが対比されてるような気がするのです。
春の宴は新章じゃないけど自覚後なので難しいところですが。
対比されるとするなら、あとは夕鈴の借金が終わるのと、命を狙われるくらいですかね。
今回はちょっと仲が進展したような気もするので、この辺りで爆弾が来ないかドキドキです。

拍手[34回]

PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
日記から察してk
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]