忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
うずうずしてたまらなかったので、お昼暑い中本屋にひとっ走りしてきました。
ガソリン入れたらギブアップ。コンビニに寄ることもできない暑さでした…(汗)
感想は後述するとして。その前に1つ。

本日の更新
昨日予告した通り、2日連続更新です。
55000リクは2人だけなのであっさり仕上げになりました~
たまには夕鈴目線で陛下を描写してみようかと。
後書きで書いたように、長い話にしたくなかったのであんなんです。
流れというかリズムというか…その辺を大事にしたかったんです。
さぁてと、次こそ企画を頑張らなければ。
ネタ出しはとっくにできてるんですけどね~書き上がるかが問題なんですよ。毎度の如く。
いつもと違って糖分たっぷりめで書きたいと思います☆

では、感想ゆきます。
ネタバレまくりなので一応折りたたみ~

マニGO!
・LaLa9月号、つーか狼陛下
もちろん最後にとっておきました。大好きなデザート感覚です。
表紙は、身長差こんくらいかーとかどうでも良いこと考えてみる。
いえでも小説とか書くには重要ポイントですよ!
1ページ目からラブラブ夫婦。赤面大ゴマ夕鈴可愛すぎです。
で、ページめくってそのギャップに思わず吹き出したり。
張り切ってるなぁ。
陛下のツッコミが笑えます。「何か変なもの食べた?」って…(苦笑)
対して陛下はふわふわ花飛んでます。温度差!!(笑)
笑って全否定も大いに笑えましたが。
そんなこんなで何故か夫婦演技特訓の流れに。
膝抱っこでぎゅっとか!躊躇いないよ!このタラシ陛下!!(笑)
これに対抗しようとした夕鈴がらしすぎてまた笑いました。陛下でなくても笑うわ~
翌日もまた特訓。
はい、あーんとか! 何この夢のシチュエーション!!
でもまた夕鈴の負け。何の勝負だか(笑)
それに陛下からの優しい言葉かけが。でも夕鈴はそれじゃダメだって思う。
このすれ違いというか噛みあわなさが縮まらない距離なんですよね~
最終は、夕鈴の夜這い(違)
老師と浩大の入れ知恵だった模様。何を企んでるこの2人(笑)
「本当にする気なのか?」ってこの時の陛下の横顔が1番ヒットです!
え、何する気なの?って思わず思考がピンクに染まりかけました。
でもそうですよねー そうはいかないのがこのマンガですよね~
どうやら陛下は仕事を放って夕鈴に会いに来てたらしい。
夕鈴怒りで怒濤の説教です。
それに対して陛下の返答が「君に優しくしたいだけ」
完全告白じゃないですか!
ああ陛下にとってやっぱり1番怖いのは夕鈴がいなくなることなんだなぁと。
家出されて、その怖さに気づいちゃったんだな、陛下。
そして夕鈴の「プロの臨時花嫁」持論展開。
かっこいいな、夕鈴。陛下も惚れ直すよ!
最後もいちゃいちゃあまあま夫婦で☆
そうか勝負なのかこれ。演技勝負か~
まあとりあえず。今回はたっぷりの砂糖に蜂蜜とコンデンスミルクを混ぜたようなお話でした。
あまりの甘さに胸一杯です。
私の企画も甘さは負けてられないわ…!と思ったり(笑)
そうそう、そして次号は巻頭カラーですよ!
最終回のちょっと江戸までを差し置いて巻頭カラーとか!!
予告のこの絵も良いですよね~v 夫婦+氾柳息子組!
これだけ見ると男3人女1人のラブウォーズ新連載みたいに見えなくもない(笑)
ちなみに容姿は水月さんが1番好みです☆(オイコラ)
しかし、次回からはこの2人が出張ってくるわけですね!楽しみ!!
宴編だからまだ続くんですよね!? どんな宴になるんだろう~
夕鈴また着飾ってくれないかな~v

夕飯の支度があるのでここまで! それでは!!

拍手[25回]

PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
日記から察してk
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]