忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
最近H子ちゃんの口癖がうつってヤバイわ……
1日中一緒だもんなぁ 仕方ないか。

えっと、今日はマジ更新作業で終わりましたね。
昨日もだけど(笑)
んでもおかげで気に入る出来のTOPに変わりましたvv
よーするにサイト改装したんですねぇ。
たのしかったっ。
そのぶんタイヘンだったけど(汗)


んだば今回はアノ変な夢について語ります。
ネタないんです。
ただ今日起きたら昼の1時半過ぎててビビったってのはありましたけど。

んとですね、映画みたいだったんですよ。
なんかずっと話はあってたみたいなんですが、私が覚えているのはホントにラストの方。
舞台は遊牧民族のモンゴルみたいなカンジの場所。
主人公の女の人がいて、その人は今はすっげ美人なんだけど元々はまぁ普通より下ってトコ?で。
実は今の体は全然違うヒトのらしくてどうしてかその体を貰ってて、おなかには子もいて。
その子どもが元の人の子かその人の子かはわからないんだけど。
彼女の家族がいる部族は最初彼女を受け入れなかったらしいけれど(たしか美人だからだったような…)ラスト和解して、姿は違うけど彼女だから戻ってきていいよみたいなコトお姉さんとお母さんが言うの。
私はその時そこにいて見てるの。ただの旅行者かジャーナリストみたい。
そこでまぁその話は解決。

んで場面が変わって夜。
他の部族が攻めて来るってゆーんでみんなある大きな建物に行くの。
何故かバロック式の高い天井の広間。明かりとかなくて月と星の光だけが大きく切られた窓から入ってて。
そこにたくさんの人がいて。
そこにはその部族以外は入れない決まりがあって、他の人たちは外にいた。
この建物はその部族が崇拝する神かなんかの神殿だからって。
私は横にいたおじさんから(何故か私は中にいる)「天井の光は外の空に憧れて造られたんだ。」って説明された。
天井がね、光ってるの。夜光塗料使ったみたいに星みたいな転々とした光が天井中にあって。
でもどう見ても天井と天井の間から星空見えてんすけど(笑)
んでどこからか琵琶の音が聞こえてきて誰かが歌いだして。
みんなも歌いだした。
この部族の歌だと説明されて。神が助けてくれるって。

そこで外に場面は外に切り替わり。(この辺になると私はカメラと同じ視点になる)
強そうな男たちの後ろ姿と雄叫び(?)


↑へGO。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
日記から察してk
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]