忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日で休み終わりか… こばわ

部屋を片付けようと思ったら
散らかして飽きたのでそのまんま(待て)
明日しよ。
とりあえず風呂を洗わねば(早く行ってこい)

気が付けばモバイル持ってるよ…
ってなワケで向こうの日記(種ヲタ話)
アスキラじゃなくてアスランとキラ。
お題は「背中合わせ」(何のお題ですか)
たまには友情が書きたくて。男の子☆な2人をね。
本編よりアクティブな感じに。月時代のノリで。
アクションシーン苦手なんですっ飛ばし気味だけど。
背中合わせで会話する2人が書きたかっただけv
暗い話を長々と書いた反動か 明るいノリで書きたかったの。
…しかし。
何故こんなナチュラルにラブいの?(汗)
私の中のアスランとキラってこんなん…(自販機ネタといい…)
紙一重?
何処かの同人誌に親友はホモの免罪符じゃないってのがあったけど… あぁなんかそんな感じなのか私…
エターナルでもAAでも絶対同室だって思い込んでるからね!
今度は「桜」をテーマに書きたいな…
って 溜まってるネタを先に消化しよう…
連載の方は2つとも今途中で停滞。ノリが悪いと全然書けないね。
他にもそんな感じで4つほど(多いよ)
「聖母」、実はラスト見えてて。だから書きたいな〜って最近思うのだけど。
アスランは開き直って、キラは曖昧なまま。んでそのままだらだら続いてるような結構ドライな関係。
それで終わろうと思ったら アカツキ君が子供らしい考えを持っちゃって。
どうしよっかなーって。
息子の為にも母親は幸せになるべきなのかな?
その辺ちょっと迷ってて書けない。

―――
「妲己、賭けをせぬか?」
「良いわよんv 何を賭けるのん?」
クスクス笑いながら、彼の前髪を優しく梳く。
「あやつがわしを見つけられるかどうかだ」

「わらわは見つける方を選ぶわよん?」
「ああ。わしはその逆を選ぶ」
「それで 賭けてどうするのん?」

「…見つかったらわしはあやつの所に行く。見つからなかったら…妲己、おぬしとと共に」
ピタリと妲己は手を止める。
「だったら逆を選ぶべきだったかしらん?」
「本心ではないのによく言う」
「太公望ちゃんは女心が分からないのねん」
目を閉じていた太公望には その時の妲己の表情が見えなかった。
泣きそうなほど、切なげに彼を見下ろしていたのに。
―――
この前の続き。封神書きたい気分なの。ちなみに妲己ちゃんは服無しです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
臨採の保健室在中者
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]