忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
すっかり忘れてました。こんばんわ。

ちゃんと予告されてたのにね。見てたのにね。
メンテ中の表示が出た時に「あ、19日か」と認識しました。

さて、昨夜は欠伸してても眠れずに、峠を越えたらマジ寝れなくなって。
4時に寝て12時前に起きました。
うわ、ダメダメだ。
今夜はちゃんと早く寝ます。

本日の更新
狼部屋連続更新最終日。連載完結です。短いです。
後書きにつらつら書いてるので、あとは読む方々にどう受け取られるかですが。
えーと、続きをと思ったのは2話を上げた頃?くらいですか。
しまった、陛下のことを考えてなかったと思って。
夕鈴に気づいてもらわなければいけないことがあって、でも片想いのままじゃたぶん無理で。
そこをいつか書けたらなぁと思います。
もう一つは、キリリクです☆ こっちはいつも通りのほのぼのノリで!
後宮より反応が面白そうだなぁと思って政務室にしました。
猫ちゃんは人の言葉を理解してないので全部無視です。面白かった!
陛下のセクハラ(?)はどうしようかと思ったけど。まあうちの陛下ならいつも通りかと(オイ)
ただ、時間制限ギリギリだったので(夕飯の買い物の時間だった)、ほとんど見直しもせずに上げてます。
絽望さんの部屋とかも弄ってないので、この後見直したりする予定です。
ちなみに白猫にしたのは、以前黒犬を出したからです。
タイトルも対にしようかなぁと思ったんですが、ノリも違うしと思って止めて白猫だけが残りました。
別にうちのみるくをモデルにしたわけではないんです!うちのはあんなに可愛くないです!
殿です!てかバカ息子です! 学習能力はあるけど懲りないお馬鹿さんです。
次のキリリクは未来夫婦ですねv 企画もネタの流れはできました~あとは書くのみ!
1位は年内、2位以降はたくさんあるので年明けになるかもしれませんー

さて。
今回の続きは、「甘えた子猫」の後書きでこぼしていた後日談の紅珠の小ネタを。
ベタネタというか、ああ そうだろうなというか。短いですが。
うちの紅珠さんはどこまでも夕鈴ラブです。陛下の恋敵に認定されそうな勢いです。




「水月兄様から聞きましたわ。大変な目に遭われたそうですわね。」
あの子猫騒動から数日後、遊びに来た紅珠から労わるようにその話題を持ち出された。
…それでなくても、今日はいずれその話題になっただろうけれど。
だってその原因となったものが、今この場にいるのだから。

「この子がその子猫ですの?」
「ええ。すっかり懐かれてしまって離れないの。」
白い子猫は夕鈴の膝の上が定位置で、湯殿も寝るのも一緒というくらいベッタリだ。
一人ぼっちだった子猫は温かい場所を手に入れて、安心しきった様子で日々を過ごしている。
食事も十分。おかげで毛並みはツヤツヤ、やせ細っていた体も丸くなって健康的になった。
「可愛い子猫ちゃんですわね。」
紅珠も隣に座って白い毛並みを撫でる。
子猫は抵抗することもなく、気持ちよさそうにそれを受けていた。
「…けれど残念ですわ。私がそこに居合わせたら、そのまま連れて帰りましたのに。」
(ん?そのまま?)
言葉に引っ掛かりを覚えて内心首を傾げる。
「…猫じゃなくて?」
「ええ、お妃様ごと。」
にっこりと笑顔で無邪気とさえいえる顔で彼女はそう言ってのけた。
しかも冗談ではなく本気らしい。

「……」
やっぱり貴族って分からない…
紅珠は良い子だけれど、価値観の違いという溝は埋まりそうにないなと夕鈴はその時思った。

・・・・+・・・・
後宮だったら最終的に陛下vs紅珠になってたのかな?
紅珠は夕鈴を再び私邸に連れて行く機会を狙っていると思われる(笑)

拍手[24回]

PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
日記から察してk
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]