忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
夜ですね。こんばんわ。

あの後午後から行ってきた。ベ○ト電器。
無かったけど(苦笑)
まぁ 仕方ない。

くっ サイト更新できず…!
だってちったいたんが可愛すぎなんだもの…!!(意味不明)
いえ、種ヲタ話なのでお気になさらないよう。
つまり、ネットしてて書けなかったということ(死)

まぁ、てなワケで向こうの日記。
まずはLC−05。
ギャグだかラブだかよく分からないが目的達成。
キラが「ヒビキ」と名乗る。実はそれを目的に書き始めた。
苗字か名前か分からないよな〜とか思ったのが始まり。
その為にアスキラ引き離してみた私って鬼?
06は種明かし。
アリアは個人的に好きv でもキラに恋愛感情は無し。彼女と一緒に居る理由もこれからね。
誰だ〜?長くて5話とか言ったヤツ〜?
…私です。だって 思ったよりアスランが語るから…
種明かしをして、それからキラはどんな選択をするのか。
そしたらたぶん終わり(あくまで予定)
もう1つ。アスキラバカップル話。
エターナルかクサナギかAAか、どれでも良いけど別に。
特に何も考えずに書いた話だから。
シリアス考えてた時に キラの細腰思い出して(何故)
後ろから抱きつけ アスラン!とか思って(だから何故)

オリジでシリアスちょっと考えてました。
―――
「…約束、したはずだよね?」
相手の唇を白い手でそっと遮る。
その動きですらしなやかで優雅。思わず見惚れる。
「キスして欲しいなら、別の子紹介するよ?」
「…冗談。君以外だったらここに来る意味が無い。…我慢するよ。」
その答えに微笑んで 彼女はその手を首へと回した。
「唇以外ならどこでも構わないよ。ただ、ここだけは貴方でもダメ。」
甘い声はどこまでも自分を酔わせてくれる。
彼女の為なら多少の我儘も許せよう。
「その頑なさは誰かとの約束かな?」
「…さぁね。私が決めた勝手な決め事だよ。」
そしてそれ以上は聞くなという風に、急かすように身体を寄せる。

約束なんて確実なものじゃない。
たった一言。相手にとっては戯れだったのかもしれないけれど。
彼が言ったことを律儀に守る自分は可笑しいのかもしれない。
でも、今だ私はそれを守っている…
―――
花街の恋話。花魁と上客の。(↑の人は別の客)
もうちょっと勉強したら書こうかと。
艶を目指せ!とかそういうのは全く無く。しっとりとした感じの話にしたい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
日記から察してk
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]