忍者ブログ
-これって自分にツッコミ日記じゃんと思う今日この頃-
約1週間ぶりです(死) おはよーございます。

やっと実習が終わりました。
昨日まででした。
昨日は運動会だったのです。
運動会でどうやって日録を書けとゆーんだか(汗)

現在筋肉痛です。
精神的には楽でしたが 体力的には限界です。
抱っこしたりおんぶしたり押し倒されたり。
毎日が格闘でした。
楽しかったけど。

1週間空いた後、今度は協力校実習が始まります。
この1週間の間も休みはほとんどなかったりしますが。
明日はオリティだし顔合わせはあるし。
でもまぁ貴重な休み。
この間にどうにか更新を進めたいと思ってます。分館だけでも。

んで、今回の更新。
朝っぱら7時前から起きてて、続き書いてました。(寝たのが8時前なので/早)
それでやっと1つ… キラカガ!(違)
誕生日から1週間経ってますよ(汗)
頑張ればノーマルCPver.も今日出来上がるかもしれません。
半分は書いてるし。
アスキラはまだ無理デス。だって一文字も書いてな…(殴)
このままだと全く祝っていないドシリアスアスキラになってしまう…

―――
彼の中の汚れない場所。
彼だけの場所。
そこに私は入れなかった。

だから隠した。
知っていて、知らないふりをしていたの。

「貴方と過ごした時間が、武王の誰にも触れさせたくない場所。周の王ではない彼の安らぎの場所でした。」
「天化」のことを話す時の彼を見ていれば分かった。
遠くを見ているようで、とても甘く優しげな表情をして。
愛しさが溢れていたから。
寂しさで包んでも幸せだった過去を眩しそうに見ていたから。

「嘘さ… だってそんな…」
信じられないと首を振る。
「―――最期、自由の翼を手にした時、彼が見たのは私ではなかった。「天化」と、あの方は呟きました。」

それは、1番近くにいた彼女にだけ聞こえた声だった。
幸せそうで、そしてなんて残酷な言葉だろうとその時は思った。

「俺っちは会いに来てない…」
彼の死を知ったのは、彼がこの世を去ってから1週間ほど後のこと。
意図的に隠されていたけれどそっちの方が良いと思った。
「でも、あの方には見えていたのでしょう。」
幻でも思い出の欠片でも。

「まだ認めませんか?」
―――
久方ぶりに発天&発邑の続き。まだ続く。(ええ加減にせぇよ)

では。続きにとりかかります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
柊 かなめ
性別:
女性
職業:
日記から察してk
趣味:
ビーズアクセサリー
自己紹介:
まったりのんびり生きてます。
マンガ大好き、寝るのも大好き。
基本はめんどくさがりです。

注意:
以前の日記と同じスタンスなので、ヲタも仕事も日常もごちゃ混ぜです。
真面目な検索で来られた方はスミマセン…(汗)

ヲタ歴:
封神でこちらの世界に入り込み、ガンダムSEEDにはまりまくり、現在は狼陛下も大好きです☆
時々サイトで二次小説を書き散らかしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
ブログ内検索

Copyright © [ ツッコミ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]